カテゴリ

最近の投稿

Takumi Conference

17.12.19 8th UNISEC Space Takumi Conference

for Practical Study of Problem Finding and Solving in Space Systems
開催日 平成30年3月15日(木)
時間 9:30~18:30(予定)
開催場所 東京工業大学・大岡山キャンパス・石川台3号館3階304会議室
(地図は下に掲載しております)
主催 NPO法人 大学宇宙工学コンソーシアム(UNISEC)
後援 ISAS/JAXA(予定)
(社)日本機械学会 宇宙工学部門(予定)
(社)日本航空宇宙学会(予定)
参加費用 正会員 3,000円
非会員 5,000円
学生員 1,000円
非学生会員 2,000円
65歳以上 1,000円
論文集費用 2,000円(会議中)、5,000円(会議後)
正会員、非会員参加者には参加費に含む。
懇親会 時間 会議終了後2時間程度、軽食
会場 石川台3号館3階305会議室
費用 1,000円
講演プログラム 後日参照

講演趣旨

Space Takumi Conferenceとは、宇宙システムやコンポーネントなどの研究・開発・利用を通じて得られた知見や経験を発表し、新たなミッションやプロジェクトの立案、解析・設計方法、教育方法などを創造・発展するための議論の場です。

1)プロジェクト計画、2)研究・開発の途中経過、3)地上実験・軌道上実証などによる成果、などの発表について、幅広く受け付けます。

今回も特別講演・招待講演として、衛星、ロケット、利用などに関する宇宙工学・技術の先端を担っている講師に話をしていただく予定です。
また、当該分野に関連する意見交換会等も、時間内で開催する予定です。

講演発表概要

発表形式は口頭発表で、また、使用言語は日本語または英語。
原稿は下記フォーマットに従い作成ください。頁数に制限はありませんが、原則10MB未満とします。
講演発表時間は、質疑応答を含めて、30分~90分を予定(採択講演数と発表内容に依存)。
UNISEC会員に限定していませんので、会員外の方の講演発表を歓迎します。

講演発表の申し込み方法

アブストラクト(講演題目、著者名、日本語200字(英語であれば、70words)程度の要旨、登壇者名、所属、連絡先)を作成してUNISEC事務局にe-mailで送付してください。
採択後、締切日までに講演論文を下記の指定フォーマットにしたがって作成して、その電子ファイルを事務局まで送付ください。
頁数には特に制限はありませんが、容量は原則10MB未満とします。
特別な理由がある場合は、発表用に使用するppt等の提出とします。
講演論文pdfは論文集として発行します。さらに、後日、web上にてアーカイブとして順次公開を予定しています。

(指定フォーマット)
日本語:ワードファイル論文テンプレート(Word 97-2003) [194KB]
英語:ワードファイル論文テンプレート(Word 97-2003) [185KB]

スケジュール

発表申込み締切日(アブストラクト締切日) 1月22日(月)
採択結果の通知日 2月9日(金)
講演論文締切日 3月2日(金)
講演発表日 3月15日(木)

開催場所

?
大岡山キャンパス

発表申込み先(アブストラクト提出先)

UNISEC事務局
TEL:03-5800-6645 FAX:03-3868-2208
E-mail:info(at)unisec.jp
※(at)の部分を@に変換してお送りください。

本講演会の内容に関する連絡先

松永三郎(東工大):Matunaga.Saburo(at)mes.titech.ac.jp
永田晴紀(北大) :nagata(at)eng.hokudai.ac.jp
中西洋喜(東工大):nakanishi.hiroki(at)mes.titech.ac.jp
※(at)の部分を@に変換してお送りください。

過去の実績

7th UNISEC Space Takumi Conference
6th UNISEC Space Takumi Conference
5th UNISEC Space Takumi Conference
4th UNISEC Space Takumi Conference [写真レポート]
3rd UNISEC Space Takumi Conference [写真レポート]
2nd UNISEC Space Takumi Conference [写真レポート]