カテゴリ

最近の投稿

ARLISS

18.10.01 ARLISS2018

文責 2018年度運営 学生代表 大関幸也

1. 概要

2018年のARLISSには日本から15チーム,海外から11チームの参加がありました. (内訳:コスタリカ1,韓国1,メキシコ4,ペルー1,アメリカ4)計26チームの参加となりました. 今年度の大会は海外チームの数が過去最大となり,国際色豊かなものとなりました. また,今年度の1回目の大会から20回目の大会となり,記念イベントも開かれました. これについては後の章をご覧ください. 大会は9/9~9/14までの期間でAeroPacの協力のもと,アメリカ合衆国ネバダ州ブラックロック砂漠にて以下のスケジュールで開催しました.

9/9(日)技術交流会
9/10(月)~9/13(木)開会式,競技日
9/14(金)朝食ミーティング

今年度のARLISSでは

  1. Overall winner
  2. Accuracy award
  3. Technology Comeback system award
  4. Best mission award
  5. UNISEC award

の賞を用意しました.

①は総合賞,投票によって決める賞です. ②はカムバック部門のために設けられた賞で,ゴールまでの距離で競います. ③はカムバック部門の投票によって決める賞です.④はミッション部門のために設けられた賞です. ⑤はUNISEC教員が選ぶ賞となっております.

2. 大会詳細

9/9 事前打ち合わせ,技術交流会

ARLISS参加のチームが正午にロケット発射地点の最寄りの町のGerlachのBruno’s Country Clubというホテルの会議室で安全管理に関する注意喚起と技術交流会を行いました。 各団体は自己紹介をした後、英語で自団体のCanSatの紹介を行いました。 発表後には自由にCanSatの技術に関してディスカッションを行い、大変有意義な交流会となりました。
また,砂漠で使用する無線電波の試験,衛星電話の電話番号の確認等を行いました.

9/10~9/13 開会式・競技日

9/10の午前8時に射点に集合し、開会式を開催しました。 開会式では東京大学の中須賀先生よりご挨拶をいただき、AeroPac代表のKenさんより開会のご挨拶と諸注意に関する連絡をいただきました。 開会式の終わりには毎年恒例の参加者とAeroPacメンバーで集合写真をとりました。 1日目の砂漠は風も穏やかで天気も良く絶好の打ち上げ日和となりました。

2日目は,最初は天気が良かったのですが,午後から砂嵐に覆われました. 午後からの打ち上げは中止となり,2時で解散となりました.

3日目は,11時から砂嵐で天候が悪化しました. 2時から天気が回復したため,打ち上げを再開しました. ただ,風が強かったため,CanSatをロストしてしまった団体がいくつかありました.

4日目は,2日目,3日目の天気が悪かったということもあり,午前7時から打ち上げを開始しました. 朝早くからの打ち上げでしたが,多くの団体が打ち上げていました.

3. 20回記念イベント

競技4日目の夜,20回記念イベントが開かれました. ARLISS1回目から携わっている中須賀先生がプレゼンターとして1時間程度発表を行いました. ARLISSがどのようにして始まったか,CanSatがどのようなものなのか,過去の人材は今どのように活躍しているかなど,大変興味深い話でした.
20回記念イベント終了後,ナイトローンチがありました. 夜空に青い炎を出しながら打ちあがっていくロケットは幻想的でした. また周りを遮るものが全くない夜空はとても綺麗でした.

4. 朝食ミーティング

4日の競技を終えた次の日に各チームの成果報告を行いました. 朝食ミーティングは盛況で,立ち見客が現れるほどでした. 各々のチームが工夫したプレゼンテーションのスライドを用意し,大変興味深いプレゼンテーションの時間となりました.

最後に、ARLISS2018に関わっていただいた全ての皆様に厚く御礼申し上げます.
Aeropacの皆様や、安全審査をしてくださった教員の方々、ARLISS運営チームの学生の皆様、ARLISS参加学生の皆様のお陰で、無事にイベントを終了することができました. 重ね重ね、御礼申し上げます.

5. 結果・記録

①overall
1stMARS GEAR
2ndIRL-GBY,Rossete(2 teams)
②accuracy
1stAres(5.21m)
2ndIRL-GBY(80m)
3rdThe Wright staff(900m)
③technology comeback
1stThe Wright staff
2ndAres
3rdIRL-GBY
④mission
1stRossete
2ndRasticas
3rdAres
⑤UNISEC
MICHIBIKI