カテゴリ

最近の投稿

ワークショップ

19.02.15 UNISEC WORKSHOP 2018 報告

2018年12月1日、2日にUNISEC Workshopが静岡大学で開催されました。

[公式ホームページ]

概要

開催概要

日時: 2018年12月1日(土)~2日(日)
場所: 静岡大学 浜松キャンパス
主催: 静岡大学
NPO法人 大学宇宙工学コンソーシアム(UNISEC)
協賛: 城北機業(株)
(株)テクニカルサポート
日星電気(株)
(株)ブローチ切削工業所
協同組合 SOLAE
アツミ工業(株)
(株)東洋鉄工所
(株)エステック
宇宙航空技術利活用研究会(SAT研)
後援: 国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
一般社団法人 日本航空宇宙学会
一般社団法人 日本航空宇宙学会中部支部
一般社団法人 日本機械学会
浜松商工会議所

参加者人数

学生参加者 :107名
一般参加者 :33名
合計 :140名

プログラム

1日目 12月1日(土)
開始時刻終了時刻内容登壇者/参加者
10:0012:30UNISON議論
  • 衛星WG
  • ロケットWG
  • CansatWG
UNISEC加盟の学生
12:3013:15昼休み
13:1513:30ワークショップ組織委員長挨拶 UNISEC理事長挨拶静岡大学工学部教授 山極 芳樹
日本大学理工学部教授 宮崎康行
13:3013:50第6回UNISEC-Global Meeting報告東京大学修士2年 船曳 敦漠
13:5014:10Global University Space Debris Observation Network(GUSDON)Fabio Santoni(ローマ大学)
14:1014:30ISS衛星放出サービスについてSpace BD(株) 衛星打上げ事業部長 桃尾一馬
14:30
14:45
14:45
15:00
国際周波数調整
国際周波数調整(申請者の立場から)
総務省国際周波数政策室
東北大学特任准教授 坂本 祐二
15:0015:20休憩
15:2016:50Sustainable activities in space: Space debris problematic in a nutshell Orbital Debris and Breaking Cognitive BiasesChristophe Bonnal, CNES, France Darren McKnight, Integrity Applications Inc., USA
16:5017:05休憩
17:05
17:20
17:20
17:30
宇宙活動法(内閣府)
宇宙活動法(大学の立場から)
内閣府宇宙開発戦略推進事務局参事官 山口 修治
東京工業大学准教授 坂本 啓
17:3018:10ロケットWG、CanSatWG、UNISON活動 中間報告UNISON学生
18:1018:15アナウンス関係
18:1518:30浜松展示企業から一言
18:3020:00懇親会
2日目 12月2日(日)
開始時刻終了時刻内容登壇者/参加者
9:0011:00UNISON各団体発表UNISEC加盟の学生
11:0011:30ポスターセッション
11:3012:00超小型衛星による高頻度な深宇宙探査の現実にむけて東京大学准教授 船瀬 龍
12:0012:30超小型宇宙機用キックモータの開発北海道大学教授 永田晴紀
12:3013:30昼休み
13:3013:50OS^4:Open Source Space Systems Simulator東京大学助教 五十里 哲
13:5014:10スマート宇宙システムの研究開発拠点構想東京工業大学教授 松永三郎
14:1014:30静大衛星2018- STARS-Me & Stars-AO静岡大学修士2年 押森弘睦、学部2年徳丸里歩
14:3014:50GOSAT-2相乗りキューブサットAUTcube2顛末記愛知工科大学教授 西尾正則
14:5015:20HEPTA-Sat,CLTP9報告日本大学助教 山﨑政彦
15:2015:50休憩
15:5016:10学生ロケット連合学生ロケット連合加盟学生
16:1017:10これからの大学による宇宙開発パネルディスカッション(登壇者)
17:1017:30表彰、アナウンス関係、閉会挨拶

戻る