法人会員の声 国際航業様


melco

UNISECに期待すること

国際航業株式会社
調査研究開発部 赤松幸生

当社はUNISECでは最古参の法人会員となります。リモートセンシングや測位など、宇宙技術で得られる情報と、地図情報を併用したサービスを担っている企業です。最初のキューブサットが打ち上がる頃より参加し、皆様の宇宙関連活動を見守ってきました。

当時、これから新しい時代が拓かれる予感と、皆様の熱意あふれる活動にわくわくしたことを、今でも覚えています。そして、実験衛星だった超小型衛星も今ではビジネスに活用されるレベルに育ってきました。その進化には隔世の感を禁じ得ません。皆様の開発成果を社会につなぎ、超小型衛星のビジネス利用の世界を広げる機会を作ることが、当社がUNISECをサポートする最大の理由です。

一方で、米国・欧州を始めとして、超小型衛星や低コストロケットを扱うベンチャー企業が次々と生まれてきています。数十機のコンステレーションからなるリモートセンシングシステムも、既に実用化されました。当初は先駆的であった我が国の小型衛星技術も、飛び抜けたポジションをキープできているとは必ずしも言えなくなりつつあります。これからは、新たな技術の開発・高度化とともに、ビジネスでの利用や社会インフラとしての実装も果たしていく必要があると思います。

皆様の熱意あふれる活動が、こうした社会実装の成果につながり、さらに先駆的な宇宙技術とビジネスモデルで世界をリードしていけることを願っています。我々も宇宙利用のビジネスフロントを担う企業として、皆様と協働してその達成に貢献していきたいと考えています。