Jobfair 2020櫻護謨

2020-11-13

企業からの挨拶

櫻護謨は1918年に各種ゴム製品のメーカーとしてスタートし、消防・防災事業、航空・宇宙、工業用品事業をコアとした社会貢献度の高い事業を展開してまいりました。 みなさんの興味のある航空・宇宙事業の分野では、高い技術力を生かした部品製造がメインとなります。大手メーカーとは異なり、設計開発を行うだけでなく、製造過程から出来栄え確認など完成まで携わることができる中堅規模メーカーならではの良さがあります。「航空宇宙機器の血管」となる様々な部品を一緒に作っていきませんか?

こんな人に来てほしい

モノを作る過程で多くの方と関わっていくため、コミュニケーションを大事にされる方を必要としています。

働く先輩社員の姿

弊社HPとマイナビをご参照ください
弊社HP:http://www.sakura-rubber.co.jp/recruit/advice/
マイナビ企業ページ:https://job.mynavi.jp/21/pc/corpinfo/displayPremium/index?corpId=57546&optNo=129850

事業内容

3つの分野で事業展開しています。
●航空・宇宙事業
Ti合金・Ni合金・ステン・アルミ製の金属配管や金具をはじめ、溶接部品、ゴムシール、PTFEホース等の航空機・ロケット関係の部品を製造販売しています。防衛省や大手重工業を含め多くの航空機メーカーに部品を供給しており、防衛機・民間航空機・H-2Bロケット・国際宇宙ステーションの「きぼう」、「はやぶさ」に採用されています。 新型宇宙ステーション補給機(HTV-X)やH3ロケットの部品も供給しています。
●消防・防災事業
消防・防災用資機材を全国の消防署、警察、地方自治体に納品。特に火災時に使用する消防ホースは軽量・省力化に努め高い評価を頂いています。また、震災などで起きる倒壊事故の際、閉じ込められた人の迅速な救助を可能にする救助器具など世界各国の優れた防災資機材を幅広く取り扱い、救助活動に立ち向かう消防隊員の負担軽減に努めるとともに、要救助者の迅速な救助に貢献しています。
●工業用品事業
石油、電力、ダム業界で使用されるゴム部品の製造。石油タンクシール(コンビナートで石油をストックするためのタンクの部品)や、電力発電機に取り付けられる冷却水用ホース、ダム河口堰の水門に使用されるゴム部品などを供給しています。

ダイナチューブ金具(航空機やロケットの配管に使われる金具)

社風

・定年まで勤められる方も多く、「家族的」な社風。
・分からないことがあれば周りの人がフォローしてくれるあたたかな社風。
・教育に力を入れ、仕事に必要な知識や技術は入社してから身につけられます。

募集職種

技術職(技術開発、製品設計、生産技術)

人事・人材開発制度

【研修制度】 入社後3か月間の新入社員研修があります。その内2か月間は当社のものづくりの拠点となる大田原製作所(栃木)での研修となります。こちらで製品全般について学び、当社の全体像を知ってもらいます。その後、文系総合職種の方と一緒に営業所研修も行うことで、当社の製品がお客様の手元に届くまでの過程も知ってもらうことを重視しています。 配属後はOJTが基本となり、教育係の先輩について仕事をしていきます。また「2年目研究」という当社独自の制度があり、新入社員期間での研究を3年目のタイミングで発表する機会があります。

【福利厚生】 社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)、独身寮、社宅、グラウンド、確定給付および確定拠出退職年金制度、従業員持株会制度、家族手当、子供手当

会社概要

設立年月 創立 1918年5月
本社所在地 本社 東京都渋谷区笹塚
代表者 代表取締役社長 中村 浩士
資本金 資本金 5億600万円
売り上げ高 売上高 143億円(2020年3月期)
従業員数 従業員数 360名(2020年3月31日現在)
事業所 大田原製作所、各営業所(名古屋、大阪、福岡)