Synspective

企業からの挨拶

Synspectiveは、独自のSAR衛星と、衛星から得られるデータの解析及び機械学習によるソリューション提供で、データに基づく新たな視点で、着実に進歩する世界の実現に貢献できるよう事業を進めています。

こんな人に来てほしい

私たちは、技術の観点でも、新しい市場の創出という観点でも新しい領域でチャレンジしています。そのため、正解のない中でより良い答えを模索し、近づけていくアプローチが必要です。自律的にチームと相互作用しながら、問いを立て、検証を繰り返し続けることができる方と共に事業をつくっていきたいと考えています。

事業内容

Synspectiveは、衛星による観測データを活⽤したワンストップソリューション事業を⾏う会社です。内閣府「ImPACT」プロジェクトの成果を応⽤した独⾃の⼩型SAR衛星により⾼頻度観測を可能にする衛星群を構築し、その衛星から得られるデータの販売、および、それらを利⽤した政府・企業向けのソリューションを提供します。

社風

多様性の尊重や、個人の働きやすさとパフォーマンスアップを重視し、自律的なプロ人材にとって働きやすい会社を創りたいという想いがあります。個人の役割も会社から一方的に与えられるものではなく、ミッション、ビジョンに向かってお互いにすり合わせていくものであると考えています。

募集職種

顧客とビジネスを生み出す営業職、衛星画像解析エンジニア、サービス開発ソフトウェアエンジニア、衛星システム開発エンジニアなど様々な職種で募集しています。詳しくはこちらのページをご参照ください。 https://careers.synspective.com/

人事・人材開発制度

弊社はまだまだスタートアップであるため、制度としての人材開発の仕組みはまさに取り組んでいる途中ですが、語学支援や業務に必要な技能習得支援は早い段階からスタートしています。特に語学学習支援については、現在全社員の30%ほどが外国籍のメンバーのため、お互いのコミュニケーションをよりスムーズにし、活性化するために英語学習、日本語学習のサポートをしています。