清水建設株式会社

企業からの挨拶

清水建設株式会社は1987年から宇宙開発への取り組みを始めました。建設技術を用いて、宇宙という極限環境における有人活動をどう支えられるか、これが当社の宇宙研究のはじまりでした。宇宙往還機が日常的に運航される時代の宇宙港、誰もが気軽に宇宙に行ける時代の宇宙ホテル、自律的宇宙ロボットの研究、現地の資源を利用した月面基地の建設、地球のエネルギー問題の解決策の一つとしての月太陽光発電構想等が研究実積となります。2010年代に入り、世界の宇宙は研究開発から利用・事業へと移行する時代に突入しました。具体的には、衛星の小型化と地上の情報処理技術の高度化が相まって、宇宙事業への参入のハードルが下がり、多くの宇宙ベンチャーが出現しました。このパラダイムチェンジを好機と捉え、当社の宇宙の取組も研究開発から事業化へとシフトしました。現在、大手企業およびベンチャー企業との外部連携をベースに、主に、小型衛星打上げ、衛星データ利用、月面開発利用の3分野で事業化を進めています。

こんな人に来てほしい

宇宙ビジネスに高い興味を持ち、技術的知識に加え、営業力・企画力を有する人材。

働く先輩社員の姿

宇宙を担当するフロンティア開発室宇宙開発部では、理系・文系、学卒・キャリア採用が入り混じって、宇宙ビジネスの立ち上げに日々奮闘しています。

事業内容

「建設事業(建築、土木、海外建設)」を柱に、非建設事業である「不動産開発」「エンジニアリング」「LCV(ライフサイクル・バリュエーション)」「フロンティア」の4分野で事業を展開しています。

経営理念

真摯な姿勢と絶えざる革新志向により社会の期待を超える価値を創造し持続可能な未来づくりに貢献する

募集要項・人事人財開発制度

国内・海外を問わず、グローバルにさまざまな領域の仕事をする社員。
原則として、職務および勤務地域を特定しない。

詳細は以下URLを参照のこと。
https://www.shimz.co.jp/saiyou/new/

会社概要

https://www.shimz.co.jp/company/about/outline/

社名清水建設株式会社
英文社名SHIMIZU CORPORATION
本社104-8370 東京都中央区京橋二丁目16番1号
取締役社長井上和幸
資本金743.65億円
創業1804年
従業員数10,384人(2020年3月31日現在)
連結売上高16,982億円(2019年度)
国内ネットワーク47都道府県 86ヵ所