有人宇宙システム株式会社

企業からの挨拶

当社はひとと宇宙を結ぶシステムインテグレータとして、宇宙の開発及び利用を推進しています。時代は「宇宙開発」から「宇宙利用」へ、そして民間主体の宇宙事業へと大きく動いています。民間による宇宙利用ビジネスの最前線でチャレンジする人材を求めています。

◎当社の新規事業創出の取り組みにて、将来の宇宙空間の構想をムービーにしました。
◎最新の採用情報の詳細は、当社公式HPの採用ページにてご案内しています。

こんな人に来て欲しい

宇宙に対する情熱は勿論のこと、自ら前進し、自ら考え、仲間と共に協力して力を発揮できる方を求めます。

  1. 前に踏み出す力:言われたことを行うだけではなく、時には自ら周りをリードし、失敗を恐れず行動に移せる実行力を有する者
  2. 考え抜く力:既存の発想にとらわれず、課題に対して新しい解決法を考える創造力を有する者
  3. チームで働く力:自分の意見を分かりやすく整理した上で、相手に理解してもらうように的確に伝える発言力を有する者

働く先輩社員の姿

ISSの利用者支援担当の先輩:宇宙実験のプロジェクトに開発から運用まで一貫して携わり、研究者の方々を技術的にサポートする業務を担当しています。様々な業務がありますが、どれも「自ら考え、答えを導き、実践する」そんな姿勢を培うことの出来るものばかりです。

JEM運用管制官の先輩:現在担当している業務は、JEMの運用管制官として宇宙飛行士の生命を守るために、NASAと協調しながら、24時間体制でJEMシステムの監視・制御を行うことです。唯一の有人宇宙施設であるISSのシステムを知ることができ、宇宙にいる宇宙飛行士に一番近いところで仕事をしていると実感できます。

事業内容

  1. ISS(国際宇宙ステーション)におけるJEM(日本実験棟「きぼう」)の運用・利用支援業務
  2. 教育訓練
  3. 安全開発保証
  4. システム安全独立検証(ソフトウェア評価)
  5. 衛星利用(地球観測衛星、通信衛星、測位衛星)
  6. 民間による宇宙利用の促進

社風

「宇宙が扉の向こうにある職場です。」
多くの業務が宇宙と関連しています。そして、様々なバックグランドを持つ社員が、培った知識やスキルを武器に宇宙と宇宙以外の場所でも活躍しています。なぜならば、JAMSSの社員は、高度な技術と創意工夫によって人々の生活をより豊かにすることに貢献することを目指しているからです。

特に、日本の宇宙開発の一翼を担う中で蓄積してきた安全技術や人材育成ノウハウなどは、民間企業へ提供し、様々な業種の方々から好評をいただいています。

みな高い専門知識やスキルを要しているので、専門知識を学び、深められる職場環境です。

募集職種

<技術系業務>
ISSの日本実験棟「きぼう」(実験装置含む)/物資輸送機の運用利用
・「きぼう」や物資輸送機に関わる運用管制
・宇宙飛行士や運用管制要員に対する訓練
・宇宙実験の運用支援、及び研究者等の利用者支援
・有償利用を含む宇宙用装置の開発支援

<安全開発保証関連>
・「きぼう」(実験装置含む)や物資輸送機等の安全性評価・信頼性評価・品質保証
・人工衛星等の宇宙機のシステム安全評価

<ソフトウェア評価関連>
・宇宙機等のソフトウェアに関わる評価

人事・人材開発制度

教育研修制度として、新人導入社内教育、若手社員育成プログラム、階層別研修、海外研修 他 多彩なカリキュラム有。また、選択型福利厚生制度(カフェテリア・プラン)に、自己啓発のメニュー有。

JAMSS公式HP

https://www.jamss.co.jp/index.html

会社概要

社名有人宇宙システム株式会社
Japan Manned Space Systems Corporation
[略称:JAMSS ジャムス]
設立年月1990年(平成2年)5月14日
本社所在地東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル
代表者代表取締役社長 古藤 俊一
資本金4億4千500万円(授権資本16億円)
売上高50億円(2019年度)
従業員数224名(2020年10月1日現在)
事業所[つくば事務所]茨城県つくば市千現2-1-6つくば研究支援センター
[名古屋事業所]愛知県名古屋市中区金山1-15-10NFC金山駅前ビル
[神戸事務所]兵庫県神戸市中央区江戸町95井門神戸ビル