Pale Blue

企業からの挨拶

Pale Blueは、東京大学で長年行われてきた、水を推進剤とした宇宙推進機の社会実装により、地球近傍及び以遠における持続的な宇宙開発・利用の実現を目指し、研究者らが創業した大学発ベンチャーになります。皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。

▼会社採用ページ
https://pale-blue.co.jp/career
▼会社紹介資料
https://www2.slideshare.net/JunAsakawa1/pale-blue-238922787
▼会社情報(Wantedly)
https://www.wantedly.com/companies/company_7932029
▼募集要項
https://open.talentio.com/1/c/pale-blue/requisitions/1872

こんな人に来てほしい

・原理原則に基づく思考ができる方
 ・思考を言語化する努力をし続けられる方
 ・苦しい時にこそ粘り強くやりきれる方
 ・自ら進んで思考し、実行まで責任を持てる方
 ・先入観に捉われず、事実を元に論理を構築し議論ができる方働く

先輩社員の姿

2020年4月に東京大学の研究者ら4人で創業しました。現在は、東京大学と共同研究契約を締結し、デスクワークやPCを使った開発作業はオフィスで、大型実験装置(真空チャンバ等)を使った評価試験等は東京大学柏キャンパス内の施設にて実施しています。

事業内容

小型衛星(1 – 100kg級)の実利用が拡大していますが、ほとんどが推進機(車で言うエンジン)を搭載しておらず、用途に制約がかかっていたり、宇宙ゴミの増加に対する懸念があります。Pale Blueでは、水を推進剤とした小型衛星用推進機により、これらの課題を解決し、小型衛星の研究・産業・市場ポテンシャルを開放します。

社風

現在のチームメンバーは大学出身の研究者しかおらず、絶賛採用活動中です。研究開発においては、原理原則に基づき、定量的なデータを基にした議論や意思決定を行う風潮があります。事業開発や会社経営面においては、まだまだ分からないことが多く、私たち自身、日々学びながら会社及び事業を成長させている段階です。約25平米のオフィスには、5人分の個人デスクの他、会議机、冷蔵庫、電子レンジ、コーヒーサーバー等を設置しています。入居している東葛テクノプラザはインキュベーション施設でありベンチャー企業が入居しています。ラウンジや廊下、トイレ等の共用部は管理業者が毎日綺麗に清掃してくれており、快適に過ごすことができます。評価試験等を行う実験室は約139平米になります。十分な広さの部屋に、真空チャンバーが1台、クリーンルーム一式、作業用デスク4個、会議机、クワトロディスプレイを完備した実験用PC等を設定しています。

募集職種

・事業開発
・推進系エンジニア
・電装系エンジニア
・マイクロ波/RFエンジニア
・高電圧電源系エンジニア

人事・人材開発制度(研修制度, 福利厚生)

・週休二日
・祝日、年末年始休暇
・通勤手当支給(上限3万円)
・社会保険、労働保険、健康保険完備

会社概要

設立年月2020年4月3日
所在地千葉県柏市柏の葉5-4-6東葛テクノプラザ610号室
代表者浅川純
資本金6300万円(準備金含む)
売上高非公開
従業員数4名