宇宙技術開発株式会社

企業からの挨拶

SEDは、宇宙開発の専門企業として、日本の宇宙開発黎明期から国家プロジェクトに参画し、宇宙開発を主要業務としてきました。これまでに培った宇宙技術の蓄積により、SEDが担当する宇宙開発業務は、ロケットの打上げから人工衛星の追跡管制、地球観測データ解析、国際宇宙ステーション開発業務等多岐にわたり、日本の宇宙開発を全面的に支援しています。今後も衛星測位分野、地球観測分野やISSにおける宇宙実験研究分野、月惑星探査等の宇宙科学分野等、宇宙利用を促進するために、国内外の研究開発機関と共同して宇宙開発を支援して参ります。

採用ホームページ: https://www.sed.co.jp/saiyou/index.html

こんな人に来てほしい

「宇宙に関わる仕事がしたい」という強い気持ちを持っている方を募集しています。宇宙に関する教育は会社が行うので、基礎知識等の有無は選考に全く関係ありません。他には、「目的を設定し確実に行動する力」「チームで働くための状況把握力」などが必要です。

働く先輩社員の姿

弊社マイページに60名以上の社員紹介がありますので、そちらをご参照ください。
社員紹介:https://job.axol.jp/cr/s/sed_22/mypage
#上記マイページログイン後、社員紹介メニューを参照

事業内容

以下の業務のいずれかに配属します。

  • 宇宙輸送業務(飛行安全システム開発、ロケット経路解析、打上げ管制業務)
  • 衛星管制業務(人工衛星の追跡管制業務:JAXA衛星、気象庁、内閣府他)
  • 人工衛星利用業務(地球観測衛星のデータ解析、国際周波数調整、衛星測位関連)
  • 国際宇宙ステーション業務(「きぼう」日本実験棟のシステム運用及び宇宙飛行士に対するインストラクター業務、宇宙食関連)
  • 情報通信業務(宇宙開発に関連する各種システム開発)
社風

「自分には宇宙開発の知識が不足していて 」と多くの人が不安に感じていると思います。しかし、何も心配はいりません。宇宙開発の業務に必要な知識と技術は会社が教育します(内定後に技術者養成講座を実施)。当社にはそれを実現できる環境があります。また、宇宙開発に関する専門的な技術力だけではなく、教育制度、福利厚生、各種行事が充実していることも当社のポイントです。会社行事ではソフトボール大会、納涼会、テーマパークツアー等も活発に行われており、先輩・後輩の垣根を越えて人間的に触れ合える機会が豊富にあります。宇宙開発の第一歩を、当社で歩み始めてみてはいかがでしょうか。

募集職種
  • 宇宙開発技術職:理工系(全学部全学科)25名
  • 技術営業職:理工系、文系・若干名
  • 管理総合職(総務・人事):理工系、文系・若干名
人事・人材開発制度(研修制度, 福利厚生)

グループ教育事業の経験(グループ内に10校の専門学校及び大学を 保有)を 生かした 体系 的な教育研修制度によって、社員の育成に取り組んでいます。研修は宿泊を伴うものから、セミナー受講などさまざまです。

■教育研修制度の体系

【階層別研修】個人の資質を磨き、役割に応じたビジネススキルを認識し、向上を図ることを目的とした研修。
→A.経営職層研修
→B.管理職層研修
→C.監督職層研修
→D.新入社員研修

【目的別研修】技術職、営業職等の職種や、品質向上、新技術習得、技術転換等の個々のスキルに特化した研修。
→E.個別研修(プロジェクトマネジメント研修他)

【社内検定制度】業務推進に必要な技術スキルを座学・OJTで研修。
→F.社内資格制度

【自己啓発支援制度】社員のスキルアップのための自己啓発活動を奨励、支援しています。
→G.通信教育受講奨励(200以上の講座から選択し、費用は会社が全額負担)→H.PINE-NET II 教育講座

会社概要
設立年月1983年7月23日
本社所在地東京都中野区
代表者松尾 泰
資本金1億円
売上高75憶円(2019年度)
従業員数710名
事業所つくば・種子島・相模原 等全12拠点