welcome to www.unisec.jp
university space engineering consortium
UNISECについて UNISON サポーター募集 FAQ サイトマップ / English

The 11th UNISEC Workshop (2012)

日時:2012年12月8日(土曜)〜9日(日曜)
場所:北海道大学
主催:NPO法人 大学宇宙工学コンソーシアム(UNISEC)
国立大学法人 北海道大学
後援:(社)日本航空宇宙学会
(社)日本機械学会 宇宙工学部門
(独)宇宙航空研究開発機構

[公式ホームページ] [プログラム] [アブストラクト]

目次

line

第11回ワークショップについて

2012年12月8〜9日、北海道札幌は大雪に見舞われました。
そんな中、北海道大学にてUNISECの第11回ワークショップは開催されました。

クラーク像 理学部5号館
line

1日目

学生団体口頭発表

会場の様子

開会式の後、学生団体の口頭発表が始まりました。

筑波大学 ネットワーク衛星「結」プロジェクト
筑波大学 ネットワーク衛星「結」プロジェクト
東京大学 中須賀・船瀬研究室
東京大学 中須賀・船瀬研究室
電気通信大学 高玉研究室
電気通信大学 高玉研究室
大阪府立大学 小型宇宙機システム研究センター
大阪府立大学 小型宇宙機システム研究センター
九州工業大学 趙研究室
九州工業大学 趙研究室

UNISON代表者会議、教員ミーティング(昼食と同時進行)

ここでお昼になり、昼食と同時進行でUNISON代表者会議と教員ミーティングが行われました。

UNISON代表者会議 教員ミーティング

特別講演

お昼が終わった後、株式会社植松電機より、植松努様をお招きし、ご講演を頂きました。
世界初のことをすれば世界一になる。これからは考える人が必要になる…
時に笑いを誘い、とても聞きやすい貴重な講演に、学生たちは興味津々に話に聞き入っていました。

株式会社植松電機 植松努 様

UNISEC10周年記念講演

UNISECは設立してから10周年。それを記念して、これまでずっとUNISECの運営に携わってきた、川島レイ様より10周年記念講演をいただきました。
UNISECのこれまでの10年、UNISECの現在、そしてUNISECのこれからの10年について語っていただきました。

各WG会議・発表会

その後、それぞれのWGで部屋に分かれて、会議(一部は発表会)が行われました。

衛星WG発表会 CanSat WG 広報・交流会WG
GSN WG ロケットWG

懇親会

1日目の全行程が終わり、場所を移して懇親会へ。
ご講演もいただいた、植松努様に乾杯の音頭をとっていただきました。

植松氏による乾杯の音頭
懇親会の様子 懇親会の様子
懇親会の様子 懇親会の様子

そして、閉会の挨拶を永田先生にしていただき、秋山先生の一本締めでこの日はお開きとなりました。

永田先生の閉会のあいさつ 秋山先生の一本締め
line

2日目

2日目、メインとなる会場は学術交流会館に。
この日も相変わらず北海道らしい寒さと雪です。

大学に積もる雪の様子 学術交流館 WS看板

ポスターセッション

2日目はポスターセッションから開始です。
朝早くでしたが、全員で設営も手伝い、非常に活発な議論が交わされていました。

ポスターセッションの様子 ポスターセッションの様子
ポスターセッションの様子 ポスターセッションの様子

学生討論、教員ミーティング(昼食と同時進行)

その後、昼食の時間に。
この日も同時進行で、各班に分かれての学生討論と、教員ミーティングが行われました。

学生討論の様子 学生討論の様子
学生討論の様子 教員ミーティングの様子

学生団体口頭発表

午後になり、2日目の学生団体口頭発表に。

日本大学 宮崎研究室
日本大学 宮崎研究室
東京工業大学/宇宙科学研究所 松永研究室
東京工業大学/宇宙科学研究所 松永研究室
大阪工業大学 宇宙推進工学研究室
大阪工業大学 宇宙推進工学研究室
九州工業大学 宇宙システム研究室
九州工業大学 宇宙システム研究室
鹿児島大学 宇宙・大気計測研究所
鹿児島大学 宇宙・大気計測研究所

特別講演

この日は総務省とJAXAの方にご講演いただきました。

まずは総務省総合通信基盤局電波政策課国際周波数政策室 国際調整係 尾ア敦子様から、国際周波数調整の概要や手続き方法をご講演いただきました。

続いてJAXA有人宇宙環境利用ミッション本部JEM運用技術センター主任開発員 土井忍様にご講演いただきました。
2012年10月4〜5日に行われた、国際宇宙ステーション「きぼう」からの小型衛星放出ミッションについて報告と説明をしていただきました。

WG・UNISONプロジェクト報告

そのあと、ワーキンググループとUNISONプロジェクトの、今年の進捗状況が報告されました。

WG・UNISONプロジェクト報告の様子 WG・UNISONプロジェクト報告の様子 WG・UNISONプロジェクト報告の様子

UNISAS報告

続いてUNISASからの報告です。
UNISAS代表者として、秋田大学 和田先生の発表です。
UNISON出身で、宇宙業界の先端で活躍している先輩方から現在の学生たちへ、激励のビデオレターなども紹介されました。

和田先生 UNISAS賞受賞式

そして、今年のUNISAS賞発表。
第2位は東工大松永研、第1位は東大中須賀・船瀬研でした。

東工大松永研 東大中須賀・船瀬研

CLTP3報告

そして2012年、第3回のCLTPが行われた、首都大学東京から活動の報告がありました。

CLTP3報告 CLTP3報告

学生討論報告・全体討論

お昼に行われた学生討論の結果を報告です。
UNISON代表から報告です。有意義な討論ができたでしょうか。

学生討論報告・全体討論 学生討論報告・全体討論 学生討論報告・全体討論

閉会式

いよいよ、今回のワークショップも閉幕の時。
まずは、UNISON賞とポスター賞の発表です。

UNISON賞・ポスター賞発表 UNISON賞・ポスター賞発表

UNISON賞は
第3位:東京大学 中須賀・船瀬研究室
第2位:九州工業大学 趙研究室
第1位:九州工業大学 宇宙システム研究室
ポスター賞は
第3位:東京工業大学 松永研究室 / 多摩美術大学 衛星芸術プロジェクト
第2位:大阪府立大学 小型宇宙機システム研究センター
第1位:九州大学 宇宙機ダイナミクス研究室
となりました。

受賞の様子 受賞の様子

そして、今回ワークショップを運営していただいた北海道大学に、感謝状と感謝の品が送られました。

感謝状贈呈 感謝状贈呈

また、UNISONの次期代表候補から挨拶がありました。

UNISON次期代表候補者
左:嶋崎 信吾さん / 中央:大崎 大 さん / 右:小西 隆介 さん

最後に、和田先生から閉会のあいさつを頂き、2012年度のUNISECワークショップは閉幕となりました。

和田先生から閉会のあいさつ
line

戻る


UNISECについて | プレスリリース | 活動履歴 | ライブラリ
メンバー紹介 | 会員登録 | 今後の予定 | 情報広場 | サイトマップ | ENGLISH
(c) University Space Engineering Consortium, All rights reserved.
index.html
welcome to www.unisec.jp