カテゴリ

最近の投稿

能代宇宙イベント

06.01.01 第2回 能代宇宙イベント

2006年に行われた第二回能代宇宙イベントの報告です。 続きを読む

05.01.01 第1回 能代宇宙イベント

もくじ

  1. 能代宇宙イベントの由来
  2. 山谷公民館の夜
  3. ハイブリッドロケット打ち上げ
  4. 開会式
  5. ローバーコンペ
  6. カムバックコンペ
  7. 閉会式
  8. 懇親会
  1. 物語の始まり―能代宇宙イベントの由来

    能代でロケット打ち上げやカムバックコンペをしてはどうか。こんな話が出てきたのは、昨年のことでした。2005年はペンシルロケット50周年ということもあり、その発祥の地である能代で宇宙のイベントを企画したいという、秋田大学の秋山演亮先生の熱意と行動力によって、能代宇宙イベント協議会(http://www.mono.akita-u.ac.jp/noshiro/)が発足。UNISECも参加することになりました。そして、昨年12月には秋田で候補地の下見と打ち合わせ。候補地は海のそばで、風力発電用の風車がたくさん並んでいました。風車があるくらいですから、風がかなり強く、カムバックコンペができるかどうかは不明でした。しかも、現地は背の高い葦が茂っていて、歩くのもままなりません。それから、年間の風速データを調べたり、草刈の方法を検討したり、実現に向けての努力が続けられ、地元の多くのボランティアの皆様のご協力のもとで、イベント会場が作られ、開催にこぎつけたというわけです。

    続きを読む